女子限定!ニッチなヨーロッパ情報

テレディスコは新コロナ規制時代に大流行する??

こんにちは、玲奈です。
今日はドイツのお話です。

ヨーロッパでは国によって差はあるのですが、夏休み期間が終わってまたCovid-19の感染者が増えています。
感染者が大勢発見されているのは3月ごろに比べて検査が徹底されているせいでもあるはずですが、尋常ではない増加なのでわたしもできるだけ注意して生活しています。

そして新コロナのせいでパーティーやコンサートに行けない、開催できないことがもう標準化してきました。

最近は国によってプライベートな集まりにも人数を制限するところも出てきました。・・・でも自宅での集まりなどはどこまで監理できるかわかりませんが、厳しくなる一方だと感じています。

それで、こんな施設が話題に上っています。

テレディスコ(Teledisko)は不要になった電話BOXのリサイクル

こちらは電話ボックス?

それとも何?


実はコイン式のミニディスコなんです!


形が似てるのではなくてこれは古い電話BOXを買い取って(なんと5万円前後)音響装置、ライト、コインで作動するための装置などを設置、色を変えたりと外見もおしゃれに改造されています。

ベルリン中心に数カ所設置されていますが、移動も比較的簡便にできるのでイベントなどスポット的需要もあるということです。

一回の利用料は基本2ユーロ(230円ぐらい)ですが、追加料金を払えばなんと踊っているところの写真やビデオももらえるそうです。

しかし、電話BOXなんて狭いのでは?一人だけで精一杯じゃ??と思ってしまいますが、大柄なドイツ人が2~3人入っても平気なようですねえ。(でも結構キチキチじゃないの??)

実はドイツでは新コロナのためにディスコやコンサートに行けない人がクルマで集合、車内で音楽にノリノリの集会が開かれたばかり、この電話BOX再利用ディスコもそうかな?と思ったら、この事業は5年前に開始されていたということでした。

特に『新サービス』でもありませんがこのご時世、話題になって売上もとんとん拍子でしょうね!
これからの寒い季節にはぴったりですね?

こちらは若者たちが大勢利用しに来ている様子がビデオになっています。もしかしてサクラかなとも思えますが、みんな楽しそうですね。

Dailymotionより

この記事が気に入ったら
いいねしてね!